仕事

リストラが当たり前になる前に準備しておくこと【副収入を作る】

すごうで(ツイッター)です。

今の世の中、いつリストラにあうか分からず不安になっている人もいるかと思います。

リストラって、すでに当たり前のように起きているのが事実です。

大手の会社だとよくニュースになっていますよね。

特別なスキルがあれば転職なんて簡単でしょうけど、多くの人はそんなものを持っていません。

リストラにあっても生き残れる力が必要になります。

あなたの会社では絶対教えてくれないことです。

せっかくこの記事を読んでくれたのなら、ただ会社の言われた通りに仕事をしているだけでなく、どうしたらいいのか考えてみましょう!

稼ぐスキルが収入になる

あなたがサラリーマンである場合、だいたい年功序列で給料はあがっていっているのではないでしょうか。

もし実力主義の会社で働いている場合は、そのスキルを磨き上げることがリストラにあっても役に立つのでいいのですが、多くの人はそんな会社で働いていません。

実力主義の世界にいる人は、フリーランスや経営者などになりがちです。

サラリーマンは特段スキルがつくこともなく、会社の中でゆっくり偉くなっていくだけなのです。

その過程で給料が上がり、収入が増えるという仕組みです。

ただ、あなたの評価は今の会社が評価しているだけで、他の会社はそこまでの評価が出せないのではないでしょうか。

つまり、このリストラ時代ではあなたは今働いている会社以外から評価してもらえるような状態になるのが望ましいのです。

とはいうものの、今自分にスキルがない状態でどのようにしていけば評価してもらえるようになるのか分からないと思います。

ここでやってもらいたいことが、自分のスキルを副収入で評価するという方法です。

今の会社に働いている理由も、ぶっちゃけお金のためだと思います

会社のみんなから神のように崇められていても、給料が1円だったら続けられないですよね…。

会社からの収入以外に収入があれば、それはすなわちあなたのスキルです。

このスキルはあなたの収入に直結する訳です。

リストラ時代、スキルや経験が身につかない努力(ゴマスリとか)をして昇進するのは危険です。

重要視するのは支出よりも収入!

お金の話になると、どうしても節約の話が出てきます。

しかしこれからの時代はお金をどう節約するかを考える以上にどのように収入を増やしていくかを考えていくべきです。

そもそも今までの日本は、ほとんどが年功序列、終身雇用の会社で給料がいっきに増えることはありませんでした。

さらに、副業という概念も一般的ではなかったため、収入は増えにくかったのです。

となると、自分でコントロールできるのは支出だけということになります。

そのため、今までのお金対策としてはどのように節約していくかのみだったのです。

入ってくる以上のお金は使えません!

ここで考えて欲しいのが収入以上のお金は使えないということです。

極端な例ですが、年収100万円の人と年収1000万円の人、お金を節約するのにコスパがいいのはどちらでしょうか?

明かに年収1000万円の人ですよね。

年収100万円の人が散財しようとしても、年収100万円分しか散財できません。

収入を上げることの方が大切なのが分かっていただけたでしょうか。

副収入を得るスキルがあればお金の節約スキルも身につく

副収入を得ようとすると、おのずと金銭感覚についても養われます。

そもそも副収入を得るということは、事業をおこなっていることになるため、おのずと収入と支出を考えていかないといけないからです。

副収入を得ようとして大赤字になるわけにはいきませんからね。

そこで得た知識や経験はあなた個人のお金の節約にも役立つのです。

おわりに

「自分働いている会社が副業禁止にしているから副業はできない。」と思っている人は危険です。

その会社が倒産したりリストラにあった場合、その後あなたはどうやって生きていくつもりですか?

あなたの会社は自分の人生に責任を持ってくれるのか、1度よく考えましょう。

そうすれば副業をしない理由がなくなるはずです。

自分の身を守れるのは自分だけ!

今からでも全く遅くないので頑張っていきましょう!




-仕事

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5