人生 仕事

「年収1,000円」ってパワーワードに惑わされるな!

すごうでです。

就職するときに気になることと言えば、年収ですよね。

就職して働くなら年収は高い方がいいと思うのは当然のことだと思います。

仕事内容があまり変わらないのに年収が違うと、それだけで損した気分になります。

でも、そもそも年収って、なぜ高かったり低かったりするのかよく考えたことはありますか?

もし考えたことがなければ、就職先を探す前にぜひ一度考えることオススメします。

一度就職してしまうと、もし考えた会社ではないことに気づいても転職することは難しいですからね。

年収が高い理由とは?

国税庁が平成30年度に発表した「平成29年分民間給与実態統計調査」によると、年収1,000万円以上の人は全体の4%とのことです。

100人のうち4人が1,000万プレイヤーというわけですね。

ですが、年収が高い理由といっても様々です。

  • その業種が盛り上がっているから
  • 新規ビジネスを立ち上げるために優秀な人材を確保するため
  • 激務だから

など、その会社によって異なりますし、その年収がいつまで続くかも分かりません。

理不尽な給料の設定によって下がることもあるでしょう。

たしかに、年収は就職先を探す時の大きなポイントになりますが、そこだけを見て就職してしまうと、あとで大変なことになりかねません。

ワークライフバランスを重視すべし!

よく聞くワードですね。

仕事もプライベートも両立できる会社がいいですよって話です。

「ま、なんとなくそうだろうなぁー。」と思っていませんか。

なぜワークライフバランスを重視した方がいいのか解説します。

会社からの収入のみで生きるということ

たとえ年収1,000万プレイヤーだとしても、もし仕事のプレッシャーに押しつぶされて、うつ病になってしまうと年収1,000万はなくなってしまいます。

また、激務であれば、あなたがプライベートで使う時間なんてありません。

お金はあるのに使う時間がなければ、なんのために働いているか分かりませんよね。

でも、あなたはその会社の収入のみで生きているのであれば、頑張るしかありませんよね。

結局、命を削って自分の人生を会社に捧げることになるのです。

その会社で働くことが楽しいのであれば、命を削ってまで働く意味があるのかもしれませんが、はたしてどうでしょうか。

そのようなプレッシャーに耐えながら働くハメになるのであれば、ワークライフバランスのとれた会社で働くことの方がいいのではないでしょうか。

会社からの収入はイマイチであっても、きちんと休めて好きなこともできるのであれば、充実した人生を過ごせるはずです。

サラリーマンは、基本的には会社からの収入のみで生活をしています。

その収入を得るために、あなたはどれだけ頑張れますか。

そこをもう一度じっくり考えてみましょう。

さいごに

ワークライフバランスをとれた生活というのは、自由な時間を確保することができるということです。

ワークライフバランスがとれた会社だと収入は多くないというような書き方をしましたが、そんなことはありません。

もし会社からの収入が多くなくても、自由な時間で別の仕事をすれば収入は増やすことができます。

会社で年収1,000万もいかなくても、副業と合わせると収入は1,000万円いってる人はいます。

それは、結局のところワークライフバランスのとれた会社で自由な時間を他のビジネスに当てているからです。

会社からのみの収入だけで考えずに、他の収入を増やす方が賢い働き方かもしれませんよ。




-人生, 仕事

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5