仕事

お金を稼ぐために成長する!

すごうで(ツイッター)です。

お金を稼ぐためにやることって本当に色々ある。

インターネットで調べてみてもたくさん出てくるんだけど、その通りにしたって簡単に稼げるものではない。

今現在自分はサラリーマンをしながらアパートのオーナーをやっていて安定的に収益が出ている状態だが、まだまだサラリーマンの給料がないと生活していくには厳しい状態。

早く脱サラして自分の好きなように働く生き方を目指しているところ。

この記事では、お金を稼ぐためにどう成長していくべきかを自分なりに考察するのでこれから稼いでいきたいけど方針が全くない人のための参考になると嬉しい。

お金は現代社会で生きるには確実に必要!

まずお金の話からなんだけど、今の社会で生きるためにはお金は絶対に必要。

山の中で自給自足で生きるならいらないが、おそらくこの記事を読んでいる人で山で生活しようと思っている人はいないと思う。

そーいえば、よく親にこんなことを言われていた。

  • お金は持ちすぎたら人生が狂う。
  • お金なんて最低限あればいい。

確かにその通りではあるんだけど、これには説明が足りていない。

例えば、宝くじに当たった人が人生狂ってしまうってことがよくあるんだけど、あれはお金に対する知識が足りないだけで、きちんとした知識があれば確実にいい人生を送れる。

また、最低限ってのも個人差があるのは当然で、どんな人生を送りたいかによる。

自分の場合は別に大豪邸に住みたいとか大富豪的な考えは全くないけど、サラリーマンをしなくても生きていけるくらいの収入が得られるようになりたいとは考えている。

まぁ大金を稼げるようになればそれなりの生活を送るようになっちゃうのは否めないが、まずは自分が今後どのようにお金を得て生きたいのかは若いうちにしっかり考えておかないとマズい。

お金を稼ぐことが悪いことだという誤解

日本は教育が充実していると思われているが、お金に対する教育は全くされていない。

進学するか就職するかの2択しかなくて、起業するという選択肢については何も教えてもらえないから、多くの人が個人でお金を稼ぐ生き方について知らないまま人生を終える。

人間って知らないものには恐怖や不安などネガティブな印象を持ってしまう傾向があるため、ついついお金を稼いでいる人に悪いイメージを持ってしまうのも、教育がなされていないのが原因の1つになる。

サラリーマンは安定した仕事で、自営業の仕事は不安定だと言われているから、日本の教育上は安定的な仕事であるサラリーマンを増やすためには良かったんだけど、今の日本を見ているとサラリーマンもすごく不安定だと感じる人もいるはず。

会社にしがみついて生きていくしかないサラリーマン

多くのサラリーマンって、若いころに何度か転職はするかもしれないけど、多くの場合は1つの会社で定年まで働くケースが多い。

その会社で働いた知識や経験が市場価値のあるものであればいいんだけど、自分の場合なんかは全く市場価値がない仕事をしている。

職場での経験年数が長くなればなるほど職場のことを知るので職場内での仕事効率なんかは上がるけど、職場外では全く使えそうにない。

そして世の中には自分と同じように感じている人は意外と多いと思う。

このように感じている人は、歳をとればとるほど「若さ」というアドバンテージがなくなっていくので転職が難しく感じてしまう。

そんな中で、会社が傾いたらどうしますか?

ってのが、サラリーマンを苦しめる原因の1つになる。

会社にしがみついて生きていくしかないからだ。

こう考えていくと、サラリーマンというのがどのように安定なのか全くわからない。

クビになれば路頭に迷うかもしれないという不安を抱えたまま、このまま定年まで存続しているかどうかもわからない会社にしがみついて生きていくしかない生き方って、安定なの?

リスク分散できる自営業

自分の場合はサラリーマンをしながら副業でビジネスを展開していってるんだけど、最近感じているのが自営業はリスク分散ができて素晴らしいってこと。

サラリーマンって、その会社が潰れたら職を失うので致命傷になるのは普通に分かることだと思う。

しかし、ここで知って欲しいのは自営業の場合、複数のビジネスを展開して稼いでいれば、1つの事業が失敗してしまっても致命傷にはならないってこと。

例えば、自分は今3つのビジネスに取り組んでいる。

  • 不動産賃貸業
  • ブログ
  • YouTube

ブログとYouTubeについてはまだ収益化まで成長していないけど、この3本柱がそれぞれ稼ぐことができるようになればどれか1つがダメになっても致命傷は避けられる。

今はサラリーマンによる固定収入に頼っているが、できるだけ早くこの3本柱を大きくしていってサラリーマンに使っている労働時間をなくしていきたい。

モトブログで戦ってみる!

3本柱といったものの、ブログとYouTubeは関連した事業になる。

イメージとしては、ブログで書いた記事の内容をYouTubeの台本として使う感じ。

内容が同じでも文章と映像では消費者が異なると思うので、それぞれから収益が発生する仕組みになる。

この2つに積極的に投資をして自分のビジネスの成長ドライバーにする!

YouTubeで上げる動画については、今のところ2つを検討している。

  • バイクに乗りながら撮影する方法
  • 家で撮影する方法

サラリーマンの身で顔を出したくないという気持ちがあるため、バイクでの撮影時はフルフェイスヘルメットで顔隠し、家での撮影時はお面で顔を隠していく予定。

お金を稼ぐにもお金が必要

例えば、ブログやYouTubeはパソコンやスマホだけで始められるし、初期投資も全然必要ないから初心者にオススメだと言われている。

ということで、実際にやってみているんだけど、そう簡単に稼げるものではない。

例えばビジネス系ユーチューバーと呼ばれている人は、家でスマホ1つで動画を撮ってYouTubeに動画をあげて利益が出ているんだけど、その動画にはおそろしいほどの知識が詰まっている。

それと同じようにモトブログとしてバイクで動画撮影をしているユーチューバーの動画も一見すると同じようにしか見えないけど、人気のあるユーチューバーの動画は見ていて楽しい。

モトブログで人気のあるユーチューバーの場合、特徴があったので紹介しておく。

  • 映像と音声の質が高い
  • 動画の内容自体が面白い

なんと当たり前のことを言っているんだと思われるかもしれないが、この「当たり前」ができていないユーチューバーがものすごく多い。

そのようなユーチューバーは総じてチャンネル登録者数と動画再生数に伸び悩みを感じる。

ってことで、その当たり前の2点について以下に解説してみる。

映像と音声の質が高い

ほとんどの人気ユーチューバーは最新のビデオカメラを使っていることが多い。

撮影スキルがどれだけあろうとも、機材の性能はカバーできないのが現実。

バイクに乗って撮影する動画の場合、映像が綺麗なだけで見たい気持ちになる一方で、映像が綺麗でないだけで見たくない気持ちになるのはなんとなく分かってもらえると思う。

音声についても同じで100円均一で買ってきたようなしょぼいマイクで音声をとった場合と、ソニーで買ったマイクでは音質に大きく差が出てきます。

また、音声を取る環境も大事で、バイク動画の場合はヘルメットの中にマイクを仕込むことになるんだけど、ヘルメットの遮音性が良くないと風切り音等の雑音が混じるのでヘルメットも価格が高いものを使った方が良さげ。

動画の内容自体が面白い

ここでいう動画の内容が面白いかどうかは、動画を作っている人が面白いかではなく、動画を見ている人が面白く感じなくてはならない。

例えば、批判されることを承知であえて書くけど、バイク乗りの動画を見るであろう人を想像して欲しい。

おそらく9割が男性だ。

バイク乗りならわかってもらえると思うが、ツーリング先で同じバイク乗りと会う場合のおっさん率の高さが異常。

ということは、これからバイクに乗りたくてYouTubeでなんとなくバイクの動画を見る人もきっと男性が多い。

では、そんな男性が見たいバイク動画はどんなものか。

例えばバイクで日本一周する動画の場合、そのユーチューバーが日本一周するする動画を見せられる訳だが、日本一周動画なんていくらでも上がっている状態で、わざわざその人の動画を見るには理由が必ずある。

1番わかりやすいのが、可愛い女の子が日本一周する動画とかだ。

おっさんが日本一周する動画と可愛い女の子が日本一周する動画、どっちが見たいかと聞かれてあなたはどう答えるだろうか。

それが答えになるわけなんだが、ここで最大の問題が発生する。

私はおっさんなのだ!

はぁ、可愛い女の子に産まれたら良かったけど、この事実を変えることはできない。

性転換するという荒技をしてまでモトブログをやるつもりもないので、おっさんで勝負するかしかない。

ただ、おっさんのバイク動画ですごい人気のあるユーチューバーがいるのも事実。

ならば、人気のあるおっさんと人気のないおっさんの違いを明確にして、自分も人気のあるおっさんのマネをしていくしかないわけだ。

マネをすることは当然として、マネするだけだと何も楽しくないのでここからは個人のスキルやオリジナリティを発揮しないといけない。

これは自分で試行錯誤するしかない。

おわりに

お金を稼ぐって難しいことは分かるんだけど、どのように難しいのかを分析していけば勝機はあるはず!

自分なりの稼ぐ方法についてよくよく考えてみて行動してみてください。




-仕事

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5