ガジェット

タブレットを買った理由【持ってない人は買わないと損!】

すごうで(ツイッター)です。

「YouTubeの動画作成がしたい!」と思って新しくタブレットを買った。

というのも、自分はパソコンオタクでもないから自作PCなんて作れないし、作りたくもないと思ってる人間だからずーっとパソコンを買わずに昔買ったiPad Air2でやり過ごしてきたんだけど、今回自分の会社の事業の1つとしてYouTubeに動画を本格的にアップしていくと決めたため、重たい腰をあげることになった。

https://twitter.com/sugoude123/status/1321802642067132416?s=21

と、グダグダ経緯を書きまくってるだけで結論にたどり着けないので、そろそろタブレットを買った理由について解説するよ!

家ではスマホを放置してタブレットを使う

タブレットは生活必需品にはなれないけど、生活改善のツールとしては絶大な効果を発揮する。

1日中スマホを使っている人からすれば全くもって理解できないだろうけど、できるならスマホよりタブレットを使ったほうがいい。

なぜならスマホって、携帯デバイスだから基本的に画面が小さいから入ってくる情報が限定されてしまうからだ。

楽天ミニまで小さくなってしまうと、もはやモバイルWi-Fiにしかならないって記事も書いてるから読んでほしい。

持ち歩いて使う分にはいいんだけど、家でくつろいでいる時にわざわざ小さい画面でネットをする必要なんてない。

家ではタブレットの大画面を利用してじっくりYouTubeやアプリを楽しんだほうが100倍いいと思ってる。

ちなみに、タブレットにはスマホと同じアカウントのラインを入れることができるので、自宅でのラインはタブレットで使うようになる。

俺みたいに誰からも電話がかかってこないような人は、家ではスマホを投げ捨ててタブレットを使ってくれ。

動画編集でも力を発揮!

新型iPad Airなら動画編集がサクサクできるのだ。

動画編集って、ハイスペックなパソコンじゃないとできないってイメージだけど、iPad Airで十分に編集ができた。

動画編集はめっちゃ簡単なので覚えて損はないと思う。

ちなみに動画撮影はGoProでやってる。

YouTubeへのアップはもう少し動画の質を上げてからになりそうなのでもう少し待っていただきたい。

やっぱり画面にタッチして操作したい!

スマホ慣れしている人は経験があるかもしれないけど、タッチ操作できない画面を指で操作しようとしてしまう。

ブログ並みの文字を入力する際はキーボードがあったほうが効率がいいけど、ちょっとした文字入力なら画面のキーボードで別に構わない。

ちなみに、タブレットで使うキーボードはワイヤレスでタブレットと距離を離して使えるものが便利なので、購入検討の際はカバーとキーボードが一体のやつではなく、カバーとキーボードを別々で買った方がいい。

画面が指紋でベタベタはどうしようもない

これはタブレットだろうがスマホだろうが一緒だけど、指で操作するとどうしても画面に指紋がついてしまう。

ラインしている時なんかはあまり気にならないけど、YouTubeや映画などの映像を見ている時に暗めのシーンが出てくると指紋がはっきり見えるから気になって仕方がない。

タブレットの場合だと、この問題に改善策があって、タッチペンを使えば指紋は付かなくなる。

スマホでもタッチペンはあるけど、片手で操作する小さな画面にわざわざタッチペンを持ち出すのは面倒。

それに一度タッチペンを使ってみると、意外に便利ってことに気づいたのでタブレットを持っている人は純正じゃなくて安物でいいから買って使ってみることをオススメする。

iPad AirにはUSBハブが絶対必要

新型のiPad Airには普段充電に使うUSB–C端子が1つしかついていないので、ノートパソコンみたいにUSBハブを買わないで作業できるってことはほぼないから買いましょうって記事も書いた。

おわりに

タブレットってパソコンとスマホの間の中途半端なポジションかと思われがちだけど、逆にパソコンとスマホの2つのいいところをとったデバイスって感じ。

今回買った新型iPad Airは家では常に使ってる状態なので、良い買い物だったと思ってる。

これからも購入したガジェットをどんどん紹介していくのでお楽しみに。




-ガジェット

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5