雑記

世の中が休日の時こそ勉強するとき!【2つの知識】

すごうで(ツイッター)です。

世の中がお休みだと情報も更新されなくなるのでめっちゃ暇になりませんか?

そんな暇な時に、逆に一生懸命に頑張って記事を提供している私はなんと頑張り屋さんなのでしょう!

…、というのは冗談で、今回は知識には2種類の知識があることをご存じですか?って内容です。

2種類の知識を意識しよう

世の中がまわっている時って、絶えず新しい情報が入ってくると思います。

あなたにもスマホでいつも情報を得るところがあるのではないでしょうか。

そこで新しい情報が入ってきて、気になればさらに調べだすと思います。

知識欲があれば、ずっと検索して新しい情報に触れようとしているはずです。

この手の情報は、あらゆるところから発生します。

一方、情報には昔からある情報もあります。

例えば、英会話の教材なんかは数年前の教材を買って勉強しても全く問題ありません。

教材で取り扱っている英語の内容が古いかもしれませんが、勉強自体にはさほど影響がないからです。

このように、突然わいてくるような情報による知識と、すでに昔からあるような知識、2つのタイプがあるのです。

私の場合、前者の知識は株式投資に関する情報取得です。

株式投資をやっているので平日はチャートを見たり会社の情報を調べたり、いつでも株を取引できるように情報を収集しています。

儲かったり損したりするのでとても気になってしまい、株式取引のない休みの日まで情報を収集するクセがついてます…。

後者の知識は、読書が多いですね。

意識しないと流行りの知識に囚われがちになる

さきほど株式投資のところで私も株価の情報に囚われていることを話しましたが、普通に生活していると毎日様々な情報に触れているかと思います。

その時に流行っている情報は非常に魅力的であるため、ついついその情報収集に気がいってしまいがちです。

そのような情報も大切ですが、読書や勉強などの知識も大切なのは十分理解されているはず。

流行り知識は価値の下落が大きい

例えば、人気ドラマの内容は、その時であれば知り合いと話す時に盛り上がったりして貴重な知識になります。

しかし、ドラマが終わってしまってテレビで放送されなくなるとそのドラマのことを話す機会もなくなり、使えない知識となっていきます。

このように、世の中で話題になるような情報の知識は、その時は非常に役に立つ知識ですがあっという間に使えない知識になってしまいます。

もし、常にそのような情報ばかりを追いかけているようなことがある人は要注意です。

読書や勉強による価値の下がりにくい知識の習得にも力を入れていきましょう。

おわりに

連休中なんかは新しい情報が入ってこないのに、ついついネットで探しがちになってしまいます。

そんな時には、このブログの話を思い出してください。

また、読者や勉強が苦手な人でも、長く使える知識を習得する方法は他にもあります。

例えば、YouTubeで有益な情報を発信ている方が多くいます。

私もこのブログで情報発信をしていますが、もし動画で知識を得たい人はYouTubeを活用するのも手です!

流行りに流されない力を身につけていきましょう!




-雑記

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5