【株】高配当株投資始めました

すごうで(ツイッター)です。

「株に時間は使わないぞー!」って以前書いた気がしますが、最近は株のことばかり調べております。

何事もバランスが大切ですね(てへぺろ)

ということで、株価10倍を狙うテンバガー投資だけではなく高配当株投資も始めているので最近買った株について紹介していきます。

料金値下げ圧力のかかっている通信株を購入!

出典:SBI証券

最近買った銘柄はこの2つ。

  • KDDI(9433)
  • ソフトバンク(9434)

SBI証券でNISAの週間買付金額ランキングでも1位と2位の大人気っぷりの銘柄。

ソフトバンクは高配当銘柄となっており現在の配当利回りが7%を超える状態。

KDDIは高配当&優良株主優待銘柄で、株主優待はカタログギフト(3000円)となっており、これも人気の理由。さらに5年間の長期保有でカタログギフトがグレードアップして5000円になるので一度買ったら死ぬまで手放さないくらいの気持ちでもいいかも。

高配当株の中で通信株を買った理由

高配当株投資ってのは、自分の中では不労所得として基本ずーっと株を保有し続ける感じの認識になる。

今まではテンバガーで一発当ててお金を増やす作戦だったけど、なかなか当たらないってのと、失敗して塩漬けになってるゴミ株がどんどん増えていっていて負債となってしまってる。

そもそも、お金を増やすためには元手がないと大きく増やすことができないってこともあるので、それなら安定的に配当をもらえる株を保有する割合を増やして金融資産のバランスをとっていこうって作戦にでたわけだ。

そして今回高配当株の中でも通信株を買った理由だけど、やっぱり通信産業は強い!

参入障壁が高い

国の許可がないとできないし、通信設備を全国に張り巡らさないといけないから莫大なコストがかかるので誰でも簡単にできる事業じゃない。

政府による料金値下げの圧力により株価が下がっているけど、キャリアが潰れてしまうことはありえないので安値であれば株を買っていきたいところ。

衰退しない産業

色々な産業が衰退していってるけど、通信事業は自分が生きているうちは衰退することがないと思ってる。

今回コロナの影響で人の移動に制限がかかったため、交通インフラは大ダメージを受けたが通信は問題ない。

逆に人が移動せずに仕事をするようになれば通信量は増えていくので通信量は増えることになる。

さらに、通信規格も変わっていくため、その度に新しい利用料金プランで利益が見込める。

通信以外の業種もポートフォリオに入れていく

今回は通信銘柄を保有したけど、リスク分散の観点から他の業種の銘柄も積極的に取り入れていく予定。

次に狙っているのはオリックス!

配当と株主優待の両方に定評があり、株式投資家なら誰でも知ってる有名な銘柄。

事業内容は多岐にわたっていてプロでも業績を予想することができないようなので、安くなったら100株買うってのがオススメなようだ。

ってことで、そろそろ仕込んでおきたいところ。

他にも物色しているのが鉄道業界。

コロナの影響で人の移動が以前のようには戻らなくなるって話も出ていますが、自分はそのうち戻ってくると思う。

ということで、今売られまくっている鉄道業界もポートフォリオに入れていきたい。

おわりに

高配当株投資は不労所得のようなものだけど、資産が少ないと小遣い程度しかならない。

ということで、高配当株投資はサブ的な感じでやってみてるんだけど、有名企業を調べるのが楽しいのでついついのめり込んでた。

株式投資は長期投資がメインなので、基本バイアンドホールドで利益がでるまでほったらかし作戦。

サラリーマンがデイトレなんてできないし、やる気もなし。

運に任せて株価が上がるまで待っときます。




-

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5