【株】不況の時こそ高配当優良銘柄を買うのもアリか

すごうで(ツイッター)です。

コロナの影響で市場全体が落ち込んでおり、私が買っている不安定な銘柄はもちろん優良企業と言われるような安定している銘柄まで下落しています。

私が買うような新興市場の株価はもともと大きく変動するので、下がったタイミングで買えばいいのです。

しかし優良企業の銘柄って、そう簡単に株価暴落なんてしません。

ってことは、とりあえず配当と優待狙いで安くなっている銘柄を買うのもアリなんじゃないか!?

なんて思うようになりました。

ってことで、今回は現時点で高配当で優待もある優良銘柄を調べていてたどり着いた銘柄をご紹介します。

やる気MAX!ORIX!

川栄季奈、イチローのお2人がCMをしているオリックスです。

動画を載せていますが、他にも色々なCMがあるのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

オリックスといえば、私は野球のイメージがありましたが、実は本当にたくさんの事業をやっている会社になります。

やっていることが多すぎて、実際に何をしているのかよく分からないくらいです。

そのため、投資をする人も「何やっているか分からない会社」にはあまり投資したくないということで、株はいつも割安となっている状態です。

コロナの影響は?

コロナの影響で株価が大きく下がっています。

オリックスの1年のチャートでみると、コロナ発生前は2000円近い株価だったのに、コロナ発生後は1000円近い水準となっています。

では、実際にコロナの影響でるとい言われている事業についてみていきましょう。

ホテル・旅館等の施設運営事業

出典:杉乃井ホテルHP

オリックスは全国22施設の旅館やホテルを運営しています。

私が以前利用したことがある杉乃井ホテルもオリックスが運営していたことを知ってビックリしました。

コロナウイルスの影響についてですが、外出自粛の影響もあり大きく売り上げが落ちることが予想されます。

出典:オリックス2020年3月期 第3四半期 決算プレゼンテーション

ただ、セグメント別の利益をみると施設運営は全体の16%なのでそこまで大きなダメージはなさそうです。

空港運営事業と航空機リース事業

オリックスは関西国際空港および大阪国際空港の運営をしており、さらに航空機のリースを行っています。

セグメント利益の中でも37%をしめていますので、売り上げが大きく下がってしまうのも仕方がないようです。

今後パンデミックの長期化によりエアラインが倒産していくと、リースの航空機を他のところに貸さないといけないようですが、他のところが見つかるかどうかはあやしいですね。

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

結論:様子見!

コロナウイルスの影響がどれだけ長引くかによってオリックスの売り上げが左右されるようですが、リース事業であるために短期的には売り上げの大きな下落はなさそうです。

とはいうものの、コロナウイルスの影響が長期化しそうな感じがしますのでオリックスの株を買うにはまだ早い気がします。

オリックスという会社はとても大きいため、全てを把握できる人はいないかと思います。

私も色々調べてみましたが、事業が多すぎて分からない…。

間違っているところがあればコメントいただけると助かります。

それでは!




-

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5