不動産

投資は決断力が試される!

すごうで(ツイッター)です。

最近私は投資で試されてるような感覚に陥っています。

今度不動産を買うことになったので、契約するために頭金を準備しないといけないんですが、実は資産はほとんど株式でしかもってないので現金がないんです。

とりあえず、プラスになっている株を売って現金にすればいいんですが、ちょうど決算時期で株の売るタイミングが掴めずにいます。

https://twitter.com/sugoude123/status/1194599521000419334?s=21

不動産契約までのタイムリミットも残りわずかなので決断しなくてはなりません。

こんなふうに、投資って決断を迫られることがあります。

不動産投資で決断できない人

  • 決断できない人は不動産を購入することができません。

株式投資で決断できない人

  • 決断できない人は高値で売ることができずにずるずる持ち続けて結局高値で売ることができなくなってしまいます。

不動産投資と株式投資、どちらにせよ決断力のない人は利益が出せませんので、この記事を参考にして自分が決断できるか考えてみましょう。

不動産投資の場合

不動産投資って、最初は本当に分からないことだらけです。

しかも高額な買い物になってしまうため、気軽に買えるものではありません。

あらかじめ、本やインターネットで基礎知識をつけることが絶対に必要ですが、どこにも「この物件を買えば儲かる!」なんてことは書いていません。

それに、あなたが不動産を買うために銀行がお金を貸してくれるのかも分かりません。

結局は、身に付けた基礎知識では答えなんて分からないんです。

ただ、勉強しておけば「これは絶対に間違い」ってのは分かります。

間違った決断さえしなければ、破滅するまではいかないはずです。

最初に紹介された物件は買うな!

もしかしたら、それは本当に良い物件かもしれませんが、私は人生で最初に紹介された物件は買わない方がいいと思います。

私の場合、不動産投資が自分でもできることが分かって、すぐさまネットで検索して見つかった業者に資料請求をしてみたんです。

すると、さっそく連絡があり、そこから面談をしてすぐさま不動産の購入の話までいってしまいました。

結局年収が足りないということで購入するまでには至らなかったのですが、今考えるとあのまま購入できていたら結構辛い不動産投資になっていたでしょう。

不動産って、その物件を買える人が1人しかいないため、その物件が良いか悪いかなんて不動産投資の初心者が調べてもなかなか分からないです。

分からないからこそ、残念な物件を買ってくれるカモネギになっちゃうので、最初は様子見でやり過ごしてください!

良い物件を見つけるには

不動産投資は本やネットに書かれていることだけではなく、実際に大家の会などに参加してベテラン大家さんと仲良くなって情報を提供してもらいましょう。

その地域特有の情報やその地域に特化している優良な業者さんなど、ローカルな情報は本やネットでは出てこないのです。

逆にネットで検索して出てくる業者さんは、広告宣伝に多額の費用をかけている業者さんだったりするので、不動産を買ってくれる人から儲けを出さないといけません。

そんなところの不動産を買ってしまうと、投資としては失敗する確率が大きいですよね。

大切なのは、業者から決断させられることなく、自分で決断することです。

不動産投資は、地道に人脈を開拓していくことが投資を成功させる近道ではないかと思います。

株式投資の場合

私はそれぞれの会社の株式を個別で購入しています。

そのため、投資信託などよりリスクの高い投資といえます。

しかも、数ある会社の中から将来有望だと思われる会社を選ぶのは至難の技です。

そのため、株の初心者が最初に手を出してしまうのが、有名な会社の株になりがちです。

ちなみに私は東京電力が東日本大震災の影響で暴落した後、少し回復した場面で購入したのですが、案の定そこから下がってしまい、ずーっと赤字のままです…。

初心者が1つの会社の株を全力で買うのはNG!

さきほど話した東電の株ですが、結局120万円分くらい買っていいます。

そのまま持ち続けて5年になりそうな感じで、資金が拘束されているのが本当にもったいないように感じます。

このように、初心者は買い時が分かっていないまま、高値で株を購入してしまい、そこから安値まで連れていかれることが多いです。

そのため、できれば最初のうちは低額での株の購入をオススメします。

その時その時の安い株を買い集めていく!

株を少しでも持って、株式市場を毎日のようにチェックしていれば少しずつ知識がついていきます。

すると、興味のある会社も増えていくし、その会社の株の買い時も分かるようになっていきます。

あなたの資金も、仕事をしていれば増えていくはずです。

まとまったお金ができた時、買い時の株があれば買って、買い時の株がなければ無理に買わないように気をつければ利益がでてきます。

投資を始めると、どうしても「買いたい病」にかかってしまい、割高でも買ってしまうことがありますので、十分に注意してください。

難しいのは買い時より売り時

株で一番決断力が必要なのが、実は買い時ではなく売り時です。

株は、安い時に買って高い時に売る必要があります。

実はこのタイミングを決断するのが非常に難しいのです。

またまた東電の話ですが、5年の間常にマイナスだったかというと、実はプラスになっていた時期もあったんです。

しかし、一度プラスになると「もう少し上がるはず!」と欲が出てしまいます。

結果、売るタイミングを見失ってしまうんです。

お恥ずかしい…w

売るタイミングまで極めることができれば確実に儲けることができます。

私もまだその域まで達しておりませんので、まだまだ勉強が必要です。

おわりに

投資には決断力が必要です。

投資にはどれが正解かなんて分かりません。

その中で、どれだけすばやく決断できるかが勝負です。

ですが、最初からそんなにはやく決断できる人はそうそういません。

みんな失敗を経験して成長して決断できるようになっています。

あなたもぜひ失敗をおそれず決断してみましょう!




-不動産,

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5