人生 仕事

サラリーマンの「安定」という名の奴隷生活からの解放

すごうで(ツイッター)です。

「今のままじゃ嫌だ!」って思ったことありませんか?

私の場合は、大学生で時間を持て余してた時や、社会人になった最初の頃にすごく思ってました。

毎日の生活に変化がなくて全然楽しくない人生を送ってる気がしてならなかった感じ。

かといって、何かやってみるも、結局うまくいかずに辞めてしまう。

結局いつもと変わらない人生を送る日々に。

でも、やっぱ、そんな人生嫌ですよね!?

ということで、私が実際にそんな人生から抜け出すために現在進行形で行っている方法も交えながらどんなことをしていけばいいのかお話します!

毎日の生活に疑問を持っている人はぜひ読んでくださいね!

安定とは何かを一度考えてみよう

サラリーマンはバイトや派遣と違って安定した給料があります。

正社員を希望する多くの人がこの安定した収入を得たいと考えているわけです。

たしかに安定した収入というのは魅力的ですが、バイトより仕事に対する責任も大きくなり、ストレスを抱えて働くことになります。

中には仕事のストレスでうつ病になる人だっています。

そんな環境の中で人生の大半を費やすことが安定と言われている訳ですが、それって何が安定しているんでしょうか。

働き方の多様化の時代

とはいうものの、今までの世の中の働き方は「サラリーマンか、サラリーマン以外か」って感じで、基本サラリーマンになって満員電車に乗って夜遅くまで働くしか収入を得る方法がありませんでした。

それ以外は基本邪道って感じで、私がサラリーマンにならずにバンドマンを目指してフリーターをやっていた時とか親からの就職しろっていう圧力が強かった気がします。

現在ではバンドマンやめてサラリーマンやってますが、次はビジネスマンへ移行しようと画策中です。

というのも、サラリーマンでありながら副業で個人経営の会社を立ち上げているのです。

今は副業レベルですが、事業が大きくなって本業を超える収益が出てくれば脱サラできるわけです。

…言うのは簡単ですが、実行するのは勇気がいるし、強い思いもないと実現しません。

「副業が解禁された!」なんて言われていますが、実際真剣に副業をやっている人は私の周りにはいません。

働き方は多様化されてきているようでも、サラリーマンの多くは変わらない人生を送ってそうな感じ。

学校では教えない自由な生き方

今のサラリーマンは、学校は出題される試験範囲を必死に勉強して試験で良い成績を取ることしか習ってきていません。

これはサラリーマンにとってとても大切なことで、与えられた仕事を必死にこなすための教育のようなものです。

  • 試験で良い成績をとった人は優秀な人
  • 会社も高学歴をとりたがる

たしかに、ひと昔前なら与えられた仕事をこなすだけで会社はぐんぐん成長していく簡単な世の中でした。

そのため、学校の教育も詰め込み教育でよかったのです。

しかし今の日本は先進国の中で全く経済成長していないような、世の中に取り残された国になってしまっています。

そんな社会で定年まで働き続けるのは大変だということは分かっているけど、どうしたらいいのか分かっている人はほとんどいません。

なぜなら、世の中の約9割がサラリーマンで、サラリーマンとして就職して働く以外の方法を知っている人が圧倒的に少ないからです。

そしてこの世の中は、サラリーマン以外の1割の人たちのためにサラリーマンが必死に働いている現実もあります。

例えば、地主(1割の人)でマンションやアパートを持っている人は、その不動産を管理会社(9割のサラリーマン)にお願いして、住んでくれる人(9割のサラリーマン)を見つけてもらって入居してもらい、家賃から管理会社への手数料を差し引いたお金で過ごしてたりします。

分かりました?

地主(1割の人)は労働は全くしていません。

おそらくこの不動産に住んでくれた人はほとんどがサラリーマンで、働いてきた給料の一部を家賃として支払っています。

不動産の管理会社は家賃の一部の手数料をもらうため、住む人を見つけたり物件の管理をしたりしています。

この管理会社で働いている人もサラリーマンで、地主のために働いています。

では地主はどうでしょうか。

管理会社に払うお金は家賃でまかなえる。

自分の生活費も家賃でまかなえる。

働くのは地主の不動産であり、地主自体は働かない。

これが、世の中の現実ってやつです(地主が本当に全体の1割かどうかは置いといてね!w)。

そして大家さんは勝手に増えていくお金を使ってさらに不動産を買ってマンションやアパートを建てていく…。

こんな生き方、誰も学校で教えてくれませんが、サラリーマンでもできるんですよ!

いわゆる、サラリーマン大家ってやつですね。

今はインターネットが発達しているので、自分で知りたいという気持ちがあれば調べることができますが、そもそも知らないものは調べるという行為まで行き着かないはず。

そんな生き方があるなら早く教えてもらいたいですが、残念なことに学校で教えられず、世の中に出ても誰も教えてくれないものです。

自由になるのも金次第

平凡なサラリーマンでも自由になることは可能です。

お金さえあればね!

…そんなことは誰でも分かってるのですが、お金はどうやって増やせばいいのかについては意外と分かっていないのが現実です。

例えば、お金は血反吐を吐きながら命を削って働かないといけないものだと勘違いしている人がいます。

この発想ではいつまでたっても自由になることはできません。

自由になるためにはお金が必要だけど、お金を稼ぐためには一生懸命に働かないといけない。

この文章を読んで、「結局自由になれないじゃん」って思った人はよく考えましょう。

一生懸命に働かないといけないのはあなた自身だと考えていませんか?

あなた自身が一生懸命に働いてたら自由な時間なんて作れません。

サラリーマンの年収では基本的には自由になれるほど稼ぐことは難しいでしょう。

あなたの代わりに一生懸命に働いてくれるものを作るのです。

先ほど言った大家さんだったら、あなたの代わりに不動産がお金を稼いでくれるし、今あなたが読んでくれているこのブログもお金を稼いでくれています。

自由になるのは金次第ですが、サラリーマンの収入だけで自由になるのは難しいってことを今一度考えてみてくださいね。

おわりに

サラリーマンは安定して定年まで働けるよう、脱サラできない水準の給料しか出されません。

結局自由になるためには、サラリーマンをしながら投資や副業など、別の収入源を確保していく必要があります。

中でも、大家さんになればあなたの代わりに不動産が働いてくれるので、サラリーマン大家は自由になるための重要なポイントになります。

他にもサラリーマンが自由になるための情報を発信していますので、ぜひ他の記事も読んでくださいね!




-人生, 仕事

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5