仕事

仕事を頑張っても給料が上がらないジレンマ

すごうで(ツイッター)です。

サラリーマン生活を送っていると、ほとんどの人が感じるのが「仕事を頑張っても意味がない」ということ。

仕事ができない上司が自分より多く給料をもらっていることに違和感を感じるのは当たり前です。

テレワークを積極的に導入して、人事評価を変えていく会社も一ありますが、ほとんどの会社ではそんなことができないのが現状。

んじゃー、仕事なんてサボったもん勝ちみたいですよね。

かといって、給料もらってサボるのも嫌だし、やたら上司に仕事やってますアピールするのも嫌だし…。

ということで、私は仕事に対する対価を求めないような考え方にたどり着きました。

サラリーマンの給料に期待しない生き方

会社からの評価を上げるために努力することは、「お金を稼ぐ」という点では今の世の中ではコスパが悪いです。

だからといって、仕事をサボれというわけでもありません。

会社から求められている仕事についてはきちんと応えて給料をもらうべきです。

ただ、定年まで会社にしがみついて生きるストレスの溜まる働き方ではなく、会社を辞めても生きていけるようなスキルを身に付けながら働く方法を模索していった方がいいように感じています。

会社を辞めても生きていけるのであれば、多くの人が会社なんて辞めて生きていきたいのではないでしょうか。

「そんなこと、無理に決まってるじゃん…。」

って思って諦めたらそこで終わっちゃうので、もう少しお話にお付き合いください。

脱サラして成功している人は結構いるって話

そんな話は自分には関係ないって思わないでください!

おそらくあなたの思っている以上に脱サラして成功している人います。

「そんな人は才能があったからで、自分には才能なんてない!」

ってのも、勘違いです。

脱サラに才能なんて必要ありません。

世の中に溢れている情報を身に付けて実践していくだけで必ず脱サラは可能です。

本業と副業という考え方

会社に依存することなく働くためには、会社以外の収入が必要になってきます。

それが副業です。

その副業の収入が大きくなっていき、十分その稼ぎで生きてけるようになれば脱サラすることができます。

副業というと、小遣い稼ぎのようなイメージを持っている人もいるかと思いますが、副業を本業にすることも十分に可能なのです。

私の場合、本業はサラリーマンですが、副業で会社を運営しています。

利益は少ししか出ていませんが、着実に大きくしていけそうなので、そのうち副業が本業になる日がくると思っています。

こんな話を聞くと、またまた自分とは違う人種だとか思ってしまう人もいるかもしれませんが、私は別に一流の大学を出てるわけでも、一流の会社に勤めているわけでもありません。

年収もようやく400万円いったくらいの弱小サラリーマンです。

それでも副業で社長ができているので、ここまで読んでくれた方も余裕で社長にはなれるはずです。

うどん屋がしたい!

※これは皿うどん

これは私ではなく、職場の若い後輩の話です。

どうやらうどんが大好きで、地元でうどん屋をするのが夢のようです。

ただ、今の安定したサラリーマン生活を捨ててまでうどん屋をするなんてできない様子。

おそらく彼も、どんどん歳をとるにつれて給料も上がっていくので、脱サラしてうどん屋をするっていう夢は夢のままで終わってしまいそうです。

自分のお店なら全力で働くはずでしょうが、結局サラリーマンとして与えられた仕事をこなす人生で終わってしまうのでしょう。

そんな人生楽しくないからさっさとサラリーマンを辞めてうどん屋をしろ!なんて無謀なこと誰もオススメしません。

まぁ、私の場合は無謀にも大学を卒業した後にフリーターでバンドマンを目指してましたがw

うどん屋も副業から

ちなみに私の会社は不動産賃貸業で、いわゆるサラリーマン大家ってやつです。

会社を設立して会社名義で大家さんをしているってことなんですが、大家であれば1階がテナントで2階以降がマンションといった物件も購入することもできます。

その1階にうどん屋が入ってもらえれば、うどん屋に関われることもできます。

自分で直接うどん屋をやることにはなりませんが、家賃を良心的に設定してあげることはできるので、結構アリなんじゃないかなぁーと。

ただ、これも大家業がうまくいっていないとできないので、まずははサラリーマン大家をやってみるってことになりますね。

残業するだけがお金を稼ぐ方法ではない

ある程度の年齢にまでなってしまった人は、ダラダラ残業した方が稼げるかもしれませんが、若い人にはぜひ副業にチャレンジしてもらいたい。

個人的には、副業でガンガン稼げる人って優秀な人なので、そんな人を昇格していくってのもアリだと思う。一概には言えないけど。

年功序列や終身雇用が成り立たなくなってきた今の世の中では、自分で稼ぐ力が必要になります。

一部の会社では副業禁止なんていってますけど、そしたら定年後までその社員の面倒見れるのかって話です。

国も年金じゃ足りないから2000万円貯めててね!って言ってるのに、民間が見れる訳ない気がするのは私だけでしょうか。

こうなってくると、ますますサラリーマンの仕事は給料分しっかり働いて、残りの時間は副業を頑張っていきましょうってことになりませんか。

残業なんてしてる暇ありませんよー!

おわりに

今回も盛大にサラリーマンを煽ってみましたが、私もその1人です。

これからテレワークが主流になってくれば、移動しなくていいので副業も広まっていくのではないかと考えています。

上から降ってくる仕事をこなすだけの人材なんて必要なくなるので、今のうちにしっかり稼ぐ力を身につけていきましょう!




-仕事

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5