仕事

新元号「令和」なんていらない!

すごうでです。

新しい元号が「令和」に決まりましたね。

文字を打つ時にはまだ一発で変換されないので、令和であっているのか不安になってしまいます。

タイトルにある新元号「令和」なんていらないということですが、元号が変わると本当に大変なんです。

サラリーマンの自分としては、書類の元号書き換えに追われますし、掲示物なども書き換えないといけないですし。

ですが、業界の中では喜ばしい業界もあるようです。

印鑑業界や印刷業界です。

令和の印鑑や、平成を令和に改めるカレンダーなど、様々なものに修正が入るため大忙しとなるようです。

でも、本当に喜んでいるのは経営者だけなんですけどね。

従業員やバイトの方にも少しは特別手当を出すかもしれませんが、本当にわずかなものでしょう。

結局サラリーマンはヒーヒー言いながら、仕事に追われるのみなのです。

なので、サラリーマンからしたら新元号なんてなくていいんです。

和暦から西暦にすれば無駄な仕事をしなくて済むんです。

実際、昭和25年に元号が消滅するかもしれんかったらしいです。

結局は、存続してしまったんですが、その時に西暦にしてくれていたらよかったなぁ。

なんて、愚痴を言いたい4月1日のエイプリルフールでした。





-仕事

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5