人生 仕事

お金持ちになりたい理由は何ですか?

すごうで(ツイッター)です。

せっかくの人生、お金持ちになりたいですよね?

しかし、お金持ちになりたい多くの人が「本当のお金持ち」とは何かを分かっていないんです。

実は、みんなが思っているお金持ちとは別に本当のお金持ちがいるんです。

この2つのお金持ちの違いを知らないと人生を無駄にしてしまいます。

今のうちに本当のお金持ちを知っておきましょう。

本当のお金持ちはしあわせな人

まず、みんなが勘違いしているお金持ちの人とはどんな人なのか考えていきましょう。

実際のお金持ちといったらどんな人を浮かべますか?

  • 高層ビルのマンションに住んでいる人?
  • 大きな豪邸を建てている人?
  • 高級車を乗り回している人?
  • どっかの会社の社長?
  • 年収1000万円超えの人?

あげだしたらキリがありませんが、こんな感じでしょうか。

しかしこれらはお金持ちのパッと見の外見でしかないです。

では、話をあなたのことに変えますね。

あなたがお金持ちになったらどうしたいですか?

いいところに住んで、いいご飯を食べて、いい車に乗って…。

これは誰でも思います。

では、それらをするために毎日残業があって、土日も仕事があるような場合だったらどうですか。

嫌ですよね。

事実、今多くの若者がそのような会社に入るのを嫌がりワークライフバランスの整った会社に入りたがっています。

つまり、多くの人がお金持ちになるためにはそれに見合った労働が必要と考えているのです。

実は、これが多くの人が勘違いしているお金持ちなのです。



死ぬほど働いてお金を稼ぐ方法は、その仕事が楽しくて、その仕事以外に全く興味がないって人ならしあわせですが、多くの人はそうではないはず。

自分の時間や家族と一緒に過ごす時間、どこかに旅行に行ったりしてのんびりしたいとか。

となると、お金持ちにはなる必要はなく、ごくごく普通の給料でいいから休みが欲しいって感じになってきますね。

じゃあ働かなくてお金持ちになるには宝くじを当てるしかないですね、ってことになると神頼みになるので現実的ではないです。

本当のお金持ちは労働をしない

先ほど説明したように、お金持ちは死ぬほど働いているイメージでしたよね。

しかし、働いているないお金持ちもいるんです。

そう言うと、会社の年寄りの社長で席に座っているだけの人を思い浮かべませんか?

そのような人は確かにお金持ちですが、そこにたどり着くまでに死ぬほど働いてきている可能性が大きいです。

ということは、そのような人にはなりたくないってことになりますね。

本当のお金持ちは毎日出勤して頑張っていることから抜け出した人のことなのです。



ここでまた勘違いしてほしくないのが、サラリーマンを辞めて一か八か起業するってことではないということ!

どうやってサラリーマンから抜け出したのかというと、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを作ることができ、給料に頼る必要がなくなったということです。

この「仕組み」ができてしまえば、お金もあって時間もある、しあわせな生活を送ることができるのです。

「仕組み」について

こんな感じの詐欺には騙されないで!

ここからが知りたいことだと思いますが、残念ながら仕組み作りは簡単なものではありません。

簡単だったらみんなお金持ちなはずですからね。

そのため、「すぐにお金持ちになる方法」とかを有料で売ってきたりしているのは詐欺です!

あれは、解説すると「(私が)すぐにお金持ちになる方法(で、あなたは損するだけです!)」を売っているということです。

詐欺にはひっかからないように気を付けてください!

すぐにお金持ちになる方法なんてありません!

ここが、みんなが仕組みに対して警戒していてお金持ちになれない最大の理由かもしれませんね。

ということで、ここから仕組みについて学びましょう!

お金を稼ぐイメージをもつ

「仕組み」とは「お金を稼ぐ仕組み」のことです。

まず、お金を稼ぐ方法がサラリーマンとして働いていると気づかないことが多いです。

会社がお金を稼ぐ仕組み

あなたの会社はモノやサービスをお客さんに提供する対価としてお金を稼ぐことができています。

あなたに支払う給料は固定給なので、利益が安定的に出ていて儲かっていてもあなたに支払う給料は変わりません。

つまり、給料はあなたの頑張りと関係なく支払われているのです(少しは考慮されてるかもだけど、微々たる額です)。

これが会社がお金を稼ぐ仕組みなのです。

個人がお金を稼ぐ仕組み

それでは、あなたが直接モノやサービスをお客さんに提供してお金を稼ぐとどうでしょうか。

会社のように利益をためる必要がないので儲けは全てあなたのものです。

そして、あなたが会社のように人を雇って働かせると、あなたは働かずに儲けを出すことができます。

まー、実際に全く働かないというのは難しいですが、それでもそこら辺の年収1000万円サラリーマンよりは労働時間が圧倒的に少ないはずです。

これが個人がお金を稼ぐ仕組みです。

だいたいの仕組みが分かったでしょうか。

(実際には、個人で大きな儲けが出てくると税金がかかりすぎるため、会社を作って節税したりしますが、ここら辺の話は儲かりだしたら改めて調べましょう。)

お客さんの求めるモノやサービスが大事

お金を稼ぐには、その金額に見合ったモノやサービスを提供する必要があります。

そうでないと、その仕組みはうまく機能しません。

先ほど、「すぐにお金持ちになる方法」を売る話をしましたが、詐欺であるため警察に捕まっておしまいです。

ですが、「すぐに1000円を稼ぐ方法」なんかは結構あります。

例えば、メルカリで自分の不用品を売れば1000円くらい簡単に稼ぐことができるでしょう。

しかし、この方法を1000円で教えるとしたら、誰かお金を支払って聞きたいと思うでしょうか?

難しいですね。

【重要】サービスをタダで利用させてお金を稼ぐ方法

いきなりあやしくなってきましたが、全然あやしくないので聞いてください。

この情報はタダですので!

今あなたが読んでくれているこの情報(サービス)は無料で提供されているってこと、気づきませんか?

このブログ、有料会員向けのブログとかではなく無料で公開されています。

あれだけお金を稼ぐ仕組みについて語っている私ですが、なんと、あなたからお金をもらわずにこの情報を提供しているんです!

別にボランティアとかではなく、お金はちゃんと稼げているんですよ。

それが広告という方法です。



テレビを見る時、あなたはお金を払っていますか?YouTubeを見る時、お金を払っていますか?

払ってないですよね。

その代わり、コマーシャルを見てるんです。

このブログも一緒で、あなたがこの記事と一緒に見てくれている広告からお金が入ってくるんです。

人にモノやサービスを売りつけることもないのでストレスなくお金を稼ぐことができます。

まず最初にお金を稼ぐ仕組みを作りたければ、モノやサービスを売らなくて良い仕組みからやっていきましょう。

さいごに

本当のお金持ちはこのような仕組みをたくさん作り上げることで自由を手に入れています。

しかし、何度も言うようですが簡単ではありません。

さらに、お金自体はしあわせになるための1つの手段に過ぎません。

世の中にはお金持ちなのに不幸な人もいます。

うまくお金と向き合いつつ、自分の人生を考えてみましょう。

このブログでは、どのようにすれば続けることができるのか、メンタルについての情報を提供していますので他の記事も色々読んでください。

それでは!




-人生, 仕事

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5