人生 仕事

自由を求めると安定は手に入らないのか

すごうで(ツイッター)です。

自由を求めてバンドマンをやっていましたが、今ではサラリーマンになってストレス社会に耐えております。

世の中の多くの日本人が毎日行きたくない会社に行ってるのではないでしょうか。

私もその1人なんですが、やはり自由でないと人生なんのために生きているのか訳がわからないと思っているタイプの人間なので、実際に自由を求めて行動している感じです。

ってことで、自由を求めると安定が手に入らないのか話していきますのでぜひ読んでみてください。

偽りの安定に騙されるな!

「安定」って言葉、いいですよね。

なんか人生に安定は絶対条件みたいな人が多い気がするのは勘違いでしょうか。

サラリーマン、公務員なんかは安定しているから安心だという個人的には都市伝説のような幻想が蔓延しています。

安定という言葉は魔法の言葉で、安定という名の下にサラリーマンは辛いストレス社会で日々我慢している気がします。

安定って言うけど、実際のところ、安定してストレスがかかって辛い状態なんじゃないかと思ってます。

多くの人が、サラリーマンは社会を生きていく中で絶対条件であり、サラリーマン以外の生き方なんて知らないし知ろうともしません。

本当なら、学校の教育の中で働き方を教えるようなことがあればいいんですが、なかなか今の制度では難しいのかも。

世の中には自由に働いている人が意外といる事実

私の場合、サラリーマンをしながら自分の会社を経営をしています。

サラリーマンとしての私はどこにでもいるストレス社会で生きている人間の1人ですが、自分の会社は自由に経営をしています。

ぶっちゃけた話、もし周りに私のような副業で会社経営をしている人がいたとしても、ほとんどの人は興味を持たないのが現実です。

なぜ分かるかというと、実際に私のことを職場の人が知っても興味を持ってくれないから。

多くの人は、会社経営なんて自分とは全く関係ない他人事であり、関心を持つことがないんです。

逆にここまで読んでくれた人は少しでも興味がある人なのかもしれないですね。

そんな人に、ちょっと調べて欲しいことがあります。

インターネットで、「自分の地域 法人」で調べてみてください。自分の地域のところには、実際にあなたが住んでいる地域の名前を入れてみてください。

もしかしたら、実は自分のご近所にも会社があるかもしれません。

普通の一軒家が法人の住所として登録してあるなんて、普通の人じゃ気づかないのではないでしょうか。

インターネットでは普通に公開している情報なんですが、そのことを知らない人は検索しないのでお隣さんが会社経営をしているなんて知らないまま過ごしているかもしれないのです。

会社経営は自由への道

会社経営をやり出してから他の経営者とも話す機会があり、根掘り葉掘り聞いて回ってたんですが、やっぱり多くの人が自由に会社経営をしている感じです。

業種はバラバラなんですが、ホント自分の好きなように働いていました。

自分の働き方が収入に直結するので大変ではあるのですが、全てが自分で決められるってところが自由でストレスフリー。

こんな話をしていると、「脱サラして自営業なんて、無理に決まっている。」っていう人が必ず出てきますが、ちょっと思い出してみてください。

私の場合、サラリーマンをしていながら会社経営をやっているのです。

別に今の会社を辞めなくても会社経営は可能だったりするんです。

もちろん就業規則の中で副業禁止がある会社もあるでしょうが、そんな会社で一生働くつもりですか?

もし副業禁止の会社で会社経営をやっているのがバレた場合、どうなるのでしょうか?

クビになりますか?

副業をすることはリスクだと考える人がいますが、それは大きな間違いです。

サラリーマンだと、その会社に依存してしまい、会社が倒産すれば職を失いますし、転職も難しかったりするかもしれません。

一度入れば死ぬまで面倒を見てくれるような会社なんて、もはやない気がします。

それなら、サラリーマンをしながらでも自分で稼ぐ力を身につけておいて、いざというときは自分の力だけでも最低限生きていけるだけのスキルを身につけていた方がリスクは低いように感じます。

というか、ある程度自分でお金を稼ぐスキルが身に付いてしまえば、そっちに時間を全集中させた方が結果的に経済的にも精神的にも安定するのではないかとさえ思います。

私のはるか雲の上にいる経営者だと、会社でお金を稼ぐ仕組みが出来上がっており、ちょっとしたメンテナンスをするくらいで後は趣味のテニスを楽しんでいる人がいます。

羨ましい限りですが、今働いている会社では死ぬほど働いてもそのようなレベルまで到達することは不可能です。

サラリーマンである限り、一定の給料は出ますが、必ず自分自身で働かないといけないし、会社を辞めるほどの給料は出ません。

リスクがこわいなら、リスク分散をした事業を展開していけば問題ないし、考え方なんていくらでもあるものです。

自由と安定の両方を手に入れている人は世の中にいくらでもいます。

「自分には無理だ。」と思って行動しない人には絶対に手に入らないものですが、逆に手に入れようと努力して行動する人には手に入るはずです。

おわりに

会社経営って、意外とどうにかなるもんで、無事に1期目を迎えることができそうです。

「社長ってなんかすごいなぁー。」って漠然としたイメージを持ってましたが、実際にやってみれば全然余裕でできたりするものなんですね。

世の中って結構そんな感じで、実際にやってみたら別に大したことなかったってこと、よくありませんか?

これって、知ってるか知らないかの差で、今では情報が簡単に手に入るから私のような一般人でも知ることができたけど、昔の情報がない時代では社長になることを調べることなんてできなかっただろうなぁー。

社長なんて書類さえ出せばホント簡単になれるものなので、ビビる必要は一切ありません。

こっちの世界、一度きりの人生なんだし覗いてみるのもありなんじゃないかな。




-人生, 仕事

© 2020 すごうでブログ Powered by AFFINGER5